特集01 “ワクワク”の秋到来!笑顔いっぱいのドライブへGo!

紅葉狩り

秋の行楽の代表格ともいえる紅葉狩り。鮮やかに色づいた木々が生み出すグラデーションは本当に感動的です。ひとことで「紅葉狩り」といっても、その楽しみ方はさまざま。お寺や神社の境内で心静かに楽しむのもよし、山をお散歩しながら雄大な景色を楽しむのもよし。あるいはドライブウェイを走りながら秋の景色を車の中から楽しむのもいいですね。場所によっては、夜にライトアップされた幻想的な紅葉を楽しむこともできます。
実は「紅葉」にもヤマモミジ、イロハモミジ、ハウチワカエデ…などいろいろな種類があります。お出かけの前に図鑑などで調べて、お子さんと一緒に葉っぱの名前当てを楽しんでも良い思い出になりますね。

紅葉狩り

フルーツ狩り・収穫体験

フルーツ狩り・収穫体験

「実りの秋」を堪能するならフルーツ狩り!代表的なのは梨、ブドウ、柿、栗などですが、地域によってはリンゴやミカンなども。また、フルーツだけでなく、サツマイモ掘りやシイタケなど、野菜の収穫体験も各地で行われています。
普段、スーパーや食卓でしか見ることのない食材も、自然に生っている状態を知ることで感謝の気持ちや“食”への新たな興味が湧いてくるのではないでしょうか。お子さんの「食育」という意味でも、とても有意義なお出かけになると思います。ぜひ、“採れたて”の美味しさを家族で堪能してみてください!

芸術イベント

よく「芸術の秋」といわれますが、気温が快適で物事に集中しやすい秋は芸術をたしなむのにピッタリ。各地でアート作品の展示イベントやワークショップ、伝統文化の体験イベントなどが開催されます。また11月3日「文化の日」の前後には、美術館や博物館などの文化施設でも特別展や優待イベントなどを実施。芸術に触れることは、大人も子どもも豊かな表現力や創造力を培う絶好の機会です。普段は行けないちょっと遠くの文化施設などにも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

芸術イベント

お月見

お月見

毎年9月中旬~10月頃には「中秋の名月」と呼ばれる、月が特に美しく見える日があります。古くは平安時代から、この時期に月を眺めながら和歌を詠む、といった宴が行われていたようですが、現在でもお寺や神社、ビーチなどで観月イベントなどが行われています。
月はもっとも身近な天体のひとつ。満ち欠けする理由や、表面の模様の秘密、月の引力が潮の満ち引きを生んでいることなど、親子でいろいろな話を楽しんでみましょう。お子さんが宇宙や天体に興味を持つきっかけになるかも知れませんね。

夕景ドライブ

空気が澄んでいる秋の夕焼けは、なんともロマンチックに感じますよね。日本の各地には数多くの夕日スポットや、海岸線を走る夕日ロードなど、夕景を楽しめる場所がたくさん。子どものころに見た美しい夕焼けは、家族との思い出とともにいつまでも心に残るもの。時には夕焼けを見に海沿いまでドライブ、というのもオススメですよ。

夕景ドライブ

皆さん、お気に入りの秋の“ワクワク”は見つかりましたか?
今回ご紹介したほかにも魅力たっぷりな秋の行楽シーズン。さぁ、家族そろってドライブへ出かけましょう!

ドラブっくChaya第15号

特集01 川遊びで育む家族のキズナ

紅葉狩り

秋の行楽の代表格ともいえる紅葉狩り。鮮やかに色づいた木々が生み出すグラデーションは本当に感動的です。ひとことで「紅葉狩り」といっても、その楽しみ方はさまざま。お寺や神社の境内で心静かに楽しむのもよし、山をお散歩しながら雄大な景色を楽しむのもよし。あるいはドライブウェイを走りながら秋の景色を車の中から楽しむのもいいですね。場所によっては、夜にライトアップされた幻想的な紅葉を楽しむこともできます。
実は「紅葉」にもヤマモミジ、イロハモミジ、ハウチワカエデ…などいろいろな種類があります。お出かけの前に図鑑などで調べて、お子さんと一緒に葉っぱの名前当てを楽しんでも良い思い出になりますね。

フルーツ狩り・収穫体験

「実りの秋」を堪能するならフルーツ狩り!代表的なのは梨、ブドウ、柿、栗などですが、地域によってはリンゴやミカンなども。また、フルーツだけでなく、サツマイモ掘りやシイタケなど、野菜の収穫体験も各地で行われています。
普段、スーパーや食卓でしか見ることのない食材も、自然に生っている状態を知ることで感謝の気持ちや“食”への新たな興味が湧いてくるのではないでしょうか。お子さんの「食育」という意味でも、とても有意義なお出かけになると思います。ぜひ、“採れたて”の美味しさを家族で堪能してみてください!

芸術イベント

よく「芸術の秋」といわれますが、気温が快適で物事に集中しやすい秋は芸術をたしなむのにピッタリ。各地でアート作品の展示イベントやワークショップ、伝統文化の体験イベントなどが開催されます。また11月3日「文化の日」の前後には、美術館や博物館などの文化施設でも特別展や優待イベントなどを実施。芸術に触れることは、大人も子どもも豊かな表現力や創造力を培う絶好の機会です。普段は行けないちょっと遠くの文化施設などにも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

お月見

毎年9月中旬~10月頃には「中秋の名月」と呼ばれる、月が特に美しく見える日があります。古くは平安時代から、この時期に月を眺めながら和歌を詠む、といった宴が行われていたようですが、現在でもお寺や神社、ビーチなどで観月イベントなどが行われています。
月はもっとも身近な天体のひとつ。満ち欠けする理由や、表面の模様の秘密、月の引力が潮の満ち引きを生んでいることなど、親子でいろいろな話を楽しんでみましょう。お子さんが宇宙や天体に興味を持つきっかけになるかも知れませんね。

夕景ドライブ

空気が澄んでいる秋の夕焼けは、なんともロマンチックに感じますよね。日本の各地には数多くの夕日スポットや、海岸線を走る夕日ロードなど、夕景を楽しめる場所がたくさん。子どものころに見た美しい夕焼けは、家族との思い出とともにいつまでも心に残るもの。時には夕焼けを見に海沿いまでドライブ、というのもオススメですよ。

皆さん、お気に入りの秋の“ワクワク”は見つかりましたか?
今回ご紹介したほかにも魅力たっぷりな秋の行楽シーズン。さぁ、家族そろってドライブへ出かけましょう!