旅の途中にちょっと一息つける峠の茶屋のようなWEBマガジン

DRIVE & LOVE

家族揃っての楽しいお出かけ。せっかくならわんこも一緒に連れて行きたい!と思っても、飼い主の心がけによっては、わんこがトラブルに見舞われてしまいせっかくの休日も台無し、なんてことにもなりかねません。
ここでは、獣医師の先生とドッグトレーナーの方に、わんことのドライブで知っておきたい"お出かけ前の注意点"をお聞きします。

 最近は、"夫婦共働きで昼間は1匹でお留守番" というケースが多く飼い主さんとしか接することがないので、自分を犬だと思っていなくて「犬嫌い」「人嫌い」になるわんちゃんが非常に多いですね。もともと怖がりだったり神経質だったりなどの性格は親の遺伝が大きく関わっていると考えられますが、持って生まれたものはしょうがないとしても、ある程度訓練で改善はできます。それには、小さい時から他の犬に慣れさせることが大切です。
  このスクールでも、犬の幼稚園で1歳までの子犬を対象とした教室を開いています。幼児期の経験や環境、育て方はその後の成長に大きく影響します。大きくなってから人や犬を怖がる犬を慣らすのは難しい上に、犬にとっても大きなストレスがかかります。小さい時なら知らず知らずの間に、たくさんの犬と自然に遊びながら基本的なしつけを学ばせることができます。

 昔は、訓練と言えば、「お手」「お座り」「待て」などのマナーを教えることが多かったのですが、今は飼い主さんの可愛がり過ぎによる「分離不安」の相談も多くなりました。飼い主さんと常に一緒に行動している小型犬に多いのですが、ちょっとでも離れるとワンワン鳴いたり、一緒に寝ないと眠らないなどの問題行動が見られます。そういったわんちゃんがドッグランなどに行くと飼い主さんにくっついてばかりいて他の犬と遊ぼうとしなかったり、他の犬が近寄ってきても怖くて吠えてしまったり・・・。自分が犬であることをきちんと認識させて、"犬と遊ぶことは楽しい"ということを目覚めさせる。愛犬が思いっきり走ったり、他の犬と遊んでいる姿を見るのは飼い主にとっても幸福な光景ですからね。

▲ページトップへ

 ドッグランなどにいきなり行って、その中にわんちゃんを放り込んでおいたら、そのうち慣れるだろう・・・と安易に思われがちですが、他の犬に追っかけられたり、大勢の犬に囲まれたりして「怖い」と最初に思ってしまったらその経験がトラウマになってしまうこともあるのです。よく、散歩などをしている時に、すれ違うだけでも必要以上にキャンキャン吠えている犬がいますよね。そんなわんちゃんは小さい時に怖い思いをしていることが多いんです。飼い主さんはそれほど意識がなくても犬にとってはとても怖い経験をしているということもあります。訓練に通われている飼い主さんの中でも最初から多くを望んで、犬が疲れてなかなかいうことを聞かない場合でも、「ここでやめたら"できない子"になるんじゃないか」と思われる方がいますが、それは絶対違います。

 大切なことは1匹1匹のそれぞれのペースに合わせて成長を見守ってあげる。急がなくても大丈夫です。だから、ドッグランに行った時でも一緒に遊ぶメンバーを見て「気の強そうな犬がいるから今日は少しだけにしておこうか・・・」など、ぜひ「引く勇気」を持ってください。「せっかく出かけたのだから・・・」と思いがちですが、犬にとってはどんな経験の積み重ねでも成長できるんです。ドッグランに出かけて、初めての時は5分ぐらい遊ばせて、次の時はもう少しだけ長く遊ばせてあげる、などその日のわんちゃんの体調や顔つきを見ながら調整してあげる。「無理をしない、させない」、飼い主さんにはぜひお願いしたいことですね。

▲ページトップへ

 オス犬の場合はその子の子供がぜひとも欲しいという場合は別ですが、小さい時に去勢することをおすすめしています。よく「去勢するのはかわいそう」という方がいらっしゃいますが、しないほうがかわいそうなんですよ。去勢をしたオスは性的ストレスがなくなるということだけでなく、去勢をしていないオスからはオスという認識はなくなるので、まず喧嘩を売られることがない。ドッグランでいろんな犬と一緒になった時に、自分の犬が他の犬を噛むのも心配ですが、噛まれて傷つくのも心配ですよね。

 また、普段きちんと呼び戻しの訓練ができているわんちゃんでも、去勢をしていないオス犬の場合はメス犬の匂いを嗅いだ瞬間にそちらに気がいってしまい飼い主さんの呼び戻しの声が聞こえなくなるケースが多いんです。でも、きちんと去勢しておくとメス犬と一緒の場合でも誘惑なく呼び戻しの合図に従えます。ドッグランなどのノーリードで遊ばす場合には、飼い主さんの呼び戻しにきちんと従えないと大変なことになります。去勢をする、しない、にはいろいろなお考えがあると思いますが、去勢した方が行動に幅が広がるということは言えると思います。



取材・文/道田 惠理子
イラスト/千秋 育子

プロフィール

BackNumber

ドラブっくchaya

2012年 第4号
ドライブ天国 沖縄

pagetop