笑顔予測診断

2019.07.24 UP

宝塚北SAにおいて、ネスレ日本さまと一緒に、
居眠り運転防止に向けたイベントを実施しました!

7月13日(土)、14日(日)の両日、新名神高速道路 宝塚北サービスエリア(SA)において居眠り運転防止に向けたイベントを開催しました。

このイベントは、「DRIVE&LOVE」を推進する一環として、プロジェクトメンバーであるネスレ日本株式会社さまの協力のもと、「ネスカフェ 仮眠カフェ in 宝塚北サービスエリア」として開催したもので、ネスレ日本さまが提案する「コーヒーナップ」(15分程度の短い睡眠の前にカフェインを含むコーヒーを飲む仮眠スタイル)という新しい仮眠スタイルを、SAのお客さまに体験していただきました。
はじめに、脳波センサーによる計測でドライバーの眠気状態を把握した後、ネスレ日本さまが提供するアイスコーヒーをお飲みいただき、その後、設置されたテント内で仮眠をとった上で、頭をシャキッとさせて快適なドライブへと出発していただくもので、3連休の土日ということもあり、両日共、多くのお客さまに体験していただきました。

inemuri001.jpg

また、DRIVE&LOVEブースでは、DRIVE&LOVEのPRと共に、居眠り運転防止や逆走防止など、高速道路の交通安全に関する呼びかけを行いました。

inemuri003.jpg

さらにブース横では、子ども用パトロール隊員制服を着用して、ミニパトに乗って記念撮影会を開催。こちらも一時、行列が出来るほどの盛況ぶりでした。
ドラブーも連日、子どもたちと記念撮影するなど、大活躍のイベントとなりました。

inemuri002.jpg

今後も様々なスタイルのイベントに参加させていただき、ドラブーと一緒に安全運転へのメッセージを伝えてまいります。

【ネスレ日本株式会社さまより】

当初、サービスエリアに設置したテント内で仮眠を取られる方がいらっしゃるのか読めませんでしたが、2日間のイベントでは予想以上に多くの方にご利用いただき盛況となり、ドライバーの皆さんの睡眠や安全運転に対する意識の高まりを感じました。
このような社会的に意義のある取組みをご一緒させて頂くことができ非常に光栄です。DRIVE&LOVEの活動の一環として、今後も取組みを継続していきたいと思います。

ネスレ日本さま、本当にありがとうございました!