title

MENU

笑顔予測診断

第47話 「乗り物は大同小異が命取り!」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

走太くんや道子ちゃんの変化(成長)を見ていて、内心焦っていた歩くんだったが、立ち止まって悩み続けるよりも行動することを選択。ペーパードライバー講習へ通い、車を購入した歩くんは、最初の目的地として「良いドライバー」を設定するのであった。


  • 最近、母が電動アシスト自転車を買ったの。
    ときどき借りるんだけど、とっても楽ちんで便利だわ。

  • へえ、いいな。最近よく見掛けるよな。

  • あれって、バイクとはどう違うの?

  • バイクとは全然違うわよ。原付バイクと購入比較する人はいるみたいだけどね。

  • まず、電動アシスト自転車は、自転車だから免許がいらないんだろ。

  • そっか!免許がなくても乗れるのか!でもそれって危なくない?大丈夫なの?

  • もしかして歩くん、電動アシスト自転車を電動自転車と誤解していない?

  • 俺の母親も、こないだ自転車の買い替えのときに悩んでてさ、
    ちょっと調べてたんだけど、電動アシスト自転車はあくまでも“アシスト”だから、人力でペダルを漕がないと動かないんだ。そのサポートをしてくれる自転車のことだよ。あくまで自転車として扱われるんだ。

  • そうなんだ、僕てっきり自動で走る自転車かと……。

  • それは電動自転車ね。そっちは、原付バイクや自動二輪車として扱われるのよ。

  • へえ。知らなかったな。

  • 電動アシスト自転車は速度制限があるから、時速10キロ以上のスピードでどんどんアシスト力が漸減していくようになっているんだ。時速24キロを超えるとアシストは停止され、自力で重い自転車をこぐことになる。

  • 安全対策はばっちりなんだね!

  • 生活圏内に坂道が多かったり、
    子どもを2人乗せて出掛けるときなんかは助かるでしょうね。

  • そっか、幼児2人までなら乗せられるようになったもんね。
    たしかに普通の自転車で3人乗りは大変だ。

  • でも電動アシスト自転車って普通の自転車に比べてとっても重いの!駐輪場でラックに入れるのも一苦労だわ!困っている人がいたら助けてあげないとね。

  • 自転車扱いっていうよりは、電動アシスト自転車、電動自転車って細かいくくりで見てあげないといけないな。これからどんどん、道路を使う乗り物が増えていくかもしれないし。

  • 前方から来るのが自転車だと思ってたら電動自転車だった、なんて思い違いがあったら、重量や速度の差から、目測を見誤って事故に繋がる可能性だってあるでしょうね。


道路を使う乗り物はどんどん増えているんだブー!道子ちゃんの言うように、運転中に近くを走っている乗り物が自転車かそうでないかの違いが分からず、わずかな操作感の差で事故に繋がってしまったケースもあるブー。普通の自転車だったら小回りで曲がれたカーブでも、重量のある電動アシスト自転車に3人乗りをしていた場合は大きいカーブを描かないと曲がれなかったり……。周辺を歩いている人や走行している乗り物についてしっかり見極めることも大切だよっ!