title

MENU

笑顔予測診断

第43話 「道具にも適材適所!」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

走太くんや道子ちゃんの変化(成長)を見ていて、内心焦っていた歩くんだったが、立ち止まって悩み続けるよりも行動することを選択。ペーパードライバー講習へ通い、車を購入した歩くんは、最初の目的地として「良いドライバー」を設定するのであった。


  • さむ~~~い!

  • 最近急に冷え込みが激しくなってきたね。

  • もうすっかり冬だな。道子、こういう日でもバイク乗ってるのか?

  • いや、もう、それがね、こないだ寒い日にバイクに乗っていたとき、体感温度が冗談じゃないくらい寒くて……。

  • だって風を切るもんね!僕も自転車に乗っているとき、冬はいつも辛かったよ!

  • そうだろうな~。車の中でさえも暖房が無いと寒くて辛いのに……。

  • 自転車の僕ですら全身ガチガチに防寒してたよ。
    “首”の付くところは一切出さず、手袋とかも、わざわざウィンタースポーツ用のもの使ってたもん。

  • そうだよなあ、
    手がかじかんでブレーキが利かないなんてことになったら……、
    死活問題だもんな。

  • えっ、私つい最近まで市販の手袋を使っていたわ。

  • ものによっては市販のものでもいいんじゃない?どんなの使っていたの?

  • これよ。毛糸の手袋。

  • 毛糸は流石にダメじゃない!?

  • そもそも滑るんじゃないのか?しっかりグリップとかできるのか?

  • 言われてみれば確かに、運転しづらかったわ……。

  • 危ない……!
    市販のものにするにしても、せめて革のグローブにするとか、手のひらに滑り止めのある手袋にしないと危険だよ!毛糸ダメ!

  • 道子ってさ、登山の時もヒールの高い靴でくるくらいだからなあ。
    あまり機能性で服を選ばないよな。見た目重視

  • うわあ、道子ちゃんそれは無いわ……。

  • あのとき、足がすごく辛かった……。
    そもそも、専門用品を買うことに抵抗があるのよ。
    おしゃれじゃないイメージだし、それ以外の用途で使えないじゃない。

  • それにしたって登山ではせめてスニーカーを履こうね……。
    専門用品はそのジャンルで必要な機能に特化しているものだから、道具を揃えることは大切だよ。

  • でも値が張るものが多いし、代用品でその場をしのげるならその方がいいわ……。

  • 専門用品の機能性は半端じゃないからね……その分、値段が高いのは仕方ないよ。

  • 道子って倹約家なイメージあったけど、けっこう度を越してるよな……。

  • でもさ、最近の専門用品っておしゃれなものも多くない?こないだ友達が着ていて格好良かった服、どこで買ったのか聞いてみたらバイク用品店だったよ!

  • たしかに、バイクウェアを日常で着ている人はたまに見掛けるわね。

  • 全部をいっぺんに揃えるのは大変かもしれないけど、安全運転のためにも専門用品を買っておいた方がいいぞ。少なくとも、グローブは大事だぞ。

  • そうね……バイクの運転は危険を伴うものね。わかったわ。


専門用品はそのジャンルに特化した製品を製造・販売してくれているから、高機能高品質なんだブー!例えばバイク用品のグローブは、バイクに乗る人の事を一番に考えて作られている商品だから、普通の手袋に比べて頑丈だし、握り心地やグリップ力が強化されているんだブー!専門用品とはいえ、最近はファッション性の高い商品も多くあるから、普段使いもできてとっても素敵っ!