title

MENU

笑顔予測診断

第40話 「技術のうえに胡坐をかくな!」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

走太くんや道子ちゃんの変化(成長)を見ていて、内心焦っていた歩くんだったが、立ち止まって悩み続けるよりも行動することを選択。ペーパードライバー講習へ通い、車を購入した歩くんは、最初の目的地として「良いドライバー」を設定するのであった。


  • 事故のない世界の実現とは……!

  • なんか言い出したな。

  • ほんと歩くんって、ハマるとのめり込むタイプね。

  • 僕は“良いドライバー”を目指す者として、
    事故のない世界を実現しなければいけないんだ!

  • 極端ねえ……。さすがに歩くん一人じゃ無理よ?ヒーローじゃないんだから。

  • そもそも歩の言う“事故のない世界”ってどんなのなんだよ。人の意識変化か?テクノロジーの進歩か?まさか、ファンタジーではないだろ?

  • たしかに。“どうやって無事故にするか”は大切ね。

  • それに関しては、EV車について調べる傍ら、自動運転技術にも興味を惹かれてさ、この技術が実用化されれば、事故が無くなるんじゃないかと思ったんだ。

  • テクノロジーが無事故をつくるっていうこと?
    でもそれだと、歩くんやみんなが“良いドライバー”を目指す意味が無くなっちゃうわね……。

  • そこなんだよ。自動運転技術が発達しても、“良いドライバー”は必要だと思うんだ。

  • どういうことだ?

  • 僕が思うに、目覚ましい技術の進歩に、ひとの心は付いていけてないんじゃないか。近年はインターネットの普及でとても便利な世の中になったけど、その弊害となる新たな犯罪やトラブルも多数メディアに取り沙汰されているよね。ネット上でトラブルを起こす人って、ネットを正しく理解していない人はもちろん、知識はあるのに、モラルを欠いてしまっている人が起こしているんだ。

  • たしかに、そういう人は一定数いるよな。でもそれがどう関係してるんだ?

  • つまりは技術の発達に伴って、僕達の配慮や道徳も進化していかなきゃいけないんじゃないかって話さ。テクノロジーの発達(=自動運転技術の普及)で事故がなくなったとする。でも、機械にトラブルやエラーは付きものだ。完全なゼロには恐らく出来ない。そうなったとき、本当の無事故を作るのは人の心、つまりは思いやりだと、僕は思うんだよ。

  • なるほど……。

  • テクノロジーに頼るだけじゃダメなのね。

  • 人の思いやりだけでも限界はある。寝不足やストレス、体調不良なんかで、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまう日もあると思うんだよ。だから、技術と人が補いあって、無事故の世界を作れるのが理想なんだよ。技術が進歩した世界でも“良いドライバー”は必要なんだ!

  • そっか、そこまで考えたことはなかったよ。

  • 歩くん凄いわ。……それで、“良いドライバ―”とは?

  • あ、それはまだ答え出てない。

  • ……まあ、気長にいこうぜ……。


自動運転技術の進歩、すごいよねっ!これまでドライバーが目で見て、判断して、操作して、他のドライバーとコミュニケーションを取って……ってやっていたものを、全部オートマチックが請け負うんだよっ!すごいブー!でも、歩くんの言うように、技術だけでは完全な無事故は厳しいんだ……。思いやりの心を忘れてはだめだよっ!さいごは人の心が無事故を完成させるんだブー!