title

MENU

笑顔予測診断

第38話 「車の滝登り」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

荒い運転が特徴だった走太くんだけど、事故を経て、人が変わったように丁寧な運転を心掛けるようになったみたい。道子ちゃんも、バイク教習を通じて臆病な性格が少しずつ前向きに変わっている様子。一方で、そんな2人を見た歩くんは……?


  • 最近、歩を見ねえな。

  • そうね、全然連絡取ってないわね。

  • どこで何して……あっ、○△社が出したEV車(Electric Vehicle)だ!かっこいいなあ。

  • EV車って、ガソリンを使わずに電気で走る車よね?
    CO2や排気ガスを出さないから、環境に優しいってニュースで見たわ!

  • 最近は充電できる場所も増えて、シェアも上がってきてるよな。
    ……お、誰か降りてくるぞ!どんな奴が運転してるんだろう。

  • こういうパターンで誰か降りてくる時って……

  • やあ、二人とも!元気?

  • やっぱり!歩くん!

  • 歩!?お前、運転出来たのかよ!?

  • 前に走太が、ペーパードライバーの講習があるって教えてくれただろ?(15話参照)こないだふと思い出して、教習所に行ったんだ。

  • 歩くん……しばらく見ないと思ったら、そんなことをやっていたのね。

  • どんどん成長する2人を見ていて、僕も前に進みたいって思ったんだ。
    けど、どうしたらいいか分からなくてさ。
    考えても考えても答えが出なくて堂々巡りしてしまうから、
    まずは物理的に君たちと同じ速度で前に進むすべを得ようかと思って。

  • (物理的に……?)
    ま、まあ、同じ場所で悩み続けても景色は変わらないし、まずは行動して、新しい刺激を受けながら考えてみるっていうのもいいかもな。

  • それで今まで避けてきた車の運転をしようという気になったのね。
    最近様子がおかしかったから心配していたのよ。

  • 心配かけてごめんね。とはいえ、いまだにゴールは定まってないし、悩みが解決したわけじゃないんだけどね。運転していて気付いたんだけど、やっぱりドライブに目的地は必要不可欠だからさ。

  • (……私たちが言わずとも、気付いてくれてうれしいわ!)

  • でも、歩が前を向いて進もうとしているならいいじゃないか。
    “人の前に道はない、人の後ろに道が出来る”は、魯迅の言葉だったか……歩の進む先が目的地ってことで、これから、前に進みながら見つけて行けばいいさ。

  • ありがとう……。まずは僕、良いドライバーを目指してみようと思うんだ。良いドライバーがどんなものかは分からないけど、道子ちゃんや走太がやっていたみたいにトライ&エラーで見つけていくよ。

  • 歩くん……

  • 歩……

  • 何かに一生懸命な男性はモテるってネットに書いてあったしね。

  • あ、そこは直ってないのか。


運転に不慣れなまま車に乗らず、きちんとペーパードライバー講習を受けて、偉いね歩くん!前進しようとする姿勢が、すでに成長している証だブー! 運転が久しぶりな人は、ペーパードライバー講習以外にも、熟練ドライバー同乗の上で近所の車通りの少ないところを試し運転してみる等の方法があるよ!免許を持っていたとしても、運転に不安がある場合にはいきなり大通りに出るのではなく、勘を取り戻すまで根気よく練習しよう!