title

MENU

笑顔予測診断

第35話 「五里霧中のドライブ」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

荒い運転が特徴だった走太くんだけど、事故を経て、人が変わったように丁寧な運転を心掛けるようになったみたい。道子ちゃんも、バイク教習を通じて臆病な性格が少しずつ前向きに変わっている様子。一方で、そんな2人を見た歩くんは……?


  • わあ~、すっかり秋めいてきたわね。

  • そうだなあ……。今度また3人でどこか出掛けようぜ。

  • いいわね!……でも歩くんが心配だわ。こないだ、少し様子がおかしかったわよね。

  • ……。まあ、わからないでもないけどなあ。
    俺たち2人は、わかりやすく“変化”があっただろ。
    俺は結婚、道子は免許。
    そしてそれを通じて、心境の変化も多少はあったじゃんか。
    歩には今のところそれが無いから、焦ってるんだろうな。

  • 別に焦る必要なんてないのに。

  • そうなんだよ。成長スピードなんてそれぞれだし、人と比べるものじゃないだろ。

  • (走太くんのセリフとは思えないわね……。)

  • 俺と道子は、確かに以前と比べて心境の変化もあったけれど、俺は“荒っぽい自分を変えたい”と思って意識的に思考から変えていったし、道子も“臆病な自分を変えたい”という思いがあったじゃねえか。でも歩は具体的に“どこを変えたいか”がない状態だから、難しいんじゃないかな。

  • 私は意識的に変えたというより、教習中のトライ&エラーの中で、
    結果的に克服したって感じだけどね。

  • でも、“臆病な自分を変えたい”って思いはあったわけだろ?

  • うん、まあ。

  • そこなんだよ。歩にまず必要なのは。
    “自分のどこを変えたいのか”がハッキリとしていないんだ。
    “モテたい”って言うけど、なぜモテないのかとか、どうしたらモテるのかといったことを、自分で考えている歩は見たことがないよな。

  • 確かにそうね。歩くんの口から“どこを変えたいのか”
    “どういう自分になりたい”のかを、ちゃんと聞いたことはないわね。

  • 運転でも、まずは目的地を決めるじゃないか。それから、そこに行くまでの道順を決めていくだろ?あいつはいま、目的地がない状態で車に乗っているんだよ。

  • なるほどね……。
    じゃあそれを、歩くんに教えてあげればいいんじゃない?

  • いや、教えない。

  • あら、厳しい。

  • いまはまだ教えない。できれば、自分で気づいてほしいんだ。

  • 走太くん……。

  • それに、簡単にあいつがモテるようになったらシンプルに面白くないだろ。

  • そ、走太くん……?


運転する上で、大切なことのひとつは“目的地を決めること”だブー!目的地が決まらないと、進む道に迷ってしまうよね。僕は目的地のないドライブも好きだけど、それでもやっぱり方角くらいは決めておかないと、どこへ行けばいいのかもわからないまま迷子になってしまうブー。走太くんの言う通り、歩くんはいま人生という“道”を右往左往しているのかも……?