title

MENU

笑顔予測診断

第31話 「人の運転見て我が運転直せ」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

荒い運転が特徴の自信家・走太くんと、ネット情報好きのお調子者・歩くん、バイク教習へ通い始めた小心者・道子ちゃんは、楽しかった海への小旅行を終え、また平穏な日々へと戻っていく。少しずつ成長できているのかな……?


  • よお、久しぶりだな。

  • わ~走太久しぶりだね。
    しばらく見ないうちにずいぶん脚が白くなって……、
    って、えっ!?なにそれ包帯?

  • 走太くん怪我してるじゃない!松葉杖なんてついてどうしたの!?

  • いや~……、別に。

  • “別に”じゃないだろ!姿を見せない間にいったい何があったんだよ!

  • ……った。

  • え?なんて言ったの?

  • ……事故ったんだよ。

  • ええーーー!!
    あれだけ運転上手いって豪語してたのに!言わんこっちゃない!

  • まさか本当にあの“怖い夢”(第19話参照)が現実になるなんて……!
    命が無事でよかったわ!!
    いったいどんなふうに事故を起こしてしまったの?

  • ……話せば長くなるんだけど、
    夜にさ、片側一車線長い直線道路を走っていたんだ。
    そしたら、向こうから少し様子のおかしい車が走ってきたんだよ。

  • どんな風に?

  • だいぶ遠くからハイビームで走行して来てさ、
    向こうも俺に気付いているはずなのに全然ライト落としてくれなくて。

  • 迷惑な車ね。

  • 仕方ないから、ライトが目に入らないように少しだけ視線をずらしていたんだ。
    道は少しずつゆるやかなカーブに入っていたんだけど、
    対向車は全然カーブに車を沿わせようとしないんだ。

  • もしかして、そのまま真っ直ぐ進んできた対向車とぶつかっちゃったとか?

  • いや……対向車とぶつかったらこんな怪我じゃ済まないだろ……。
    でも本当に危ないと思ったから、咄嗟にクラクションを思い切り鳴らしたんだ。
    どうやら相手は居眠り運転をしていたらしくて、
    俺のクラクションで起きて焦ったのか、車道を外れて田んぼに突っ込んでいった。

  • 道路わきが田んぼだったのが不幸中の幸いね……、大事故じゃない……!

  • それですぐに車を止めて、事故車の安否を確認しにいったんだ。
    事故ったドライバーは息も脈もあったけど意識が無くてさ、
    怪我の具合もわからないまま救急車や警察に電話して、大変だったんだぜ。

  • あわわ、そんな場面出くわしたらボク固まっちゃうよ。命に別条はなかったの?

  • 救急車が到着したころには意識も戻って、怪我も大したことなかった。
    警察が身元を調べてるときに、たまたま家族の写真が出てきてさ、
    だからじゃないけど、この人の命が助かってよかったと本気で思ったよ。

  • もしもの事があったら、家族だけじゃなくお友達や周りの人たちだって悲しむものね。
    私は、毎朝通勤中に見掛けていたおばあさんを、ある日を境にぱったり
    見掛けなくなってしまって、心に穴があいたような気持ちになった事があるわ。

  • 今回のことはさすがの俺も、すごく怖いと思ったんだ。
    目の前で事故を見て、自分が当事者の立場だったらって考えたら、ものすごく恐ろしくなった。
    車は便利だし、運転は楽しいけど、一瞬の油断で命を奪われかねない代物
    だってことを忘れちゃいけないと身に染みて感じたよ。

  • そうか、走太も成長したんだね……。
    ……でもアレ? じゃあ走太はどこで怪我したの?

  • たしかに。今の話だと走太くん自身は事故してないわよね。

  • ……事情聴取のあと自分の車に戻るとき、暗闇で足元が見えなくて、
    側溝に足突っ込んで転んだ。

  • 嘘でしょ……ダサ……。


客観的に見て、蛇行運転していたりハイビームのまま走行していたりする、様子のおかしい車がいたら要注意だブー!居眠りや飲酒運転、無免許など、危険運転者である可能性が高いよ。十分な車間距離を取って、事故に繋がりかねない場合には速やかに警察に連絡をしてねっ!……とにかく、走太くんが無事でよかったブー。運転に慣れてしまうとつい忘れがちだけど、改めて、車はくれぐれも慎重に運転してねっ!