title

MENU

笑顔予測診断

第24話 「長い物で巻きつけろ」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

荒い運転が特徴の自信家・走太くんと、ネット情報好きのお調子者・歩くん、バイク教習へ通い始めた小心者・道子ちゃんが、海を満喫しているよ!


  • それにしてもやっぱり海はいいなー!

  • サーファー多いねえ!僕もボード持ってくればよかったよ!

  • あら、歩くんサーフィンするの?

  • 車が無いからそんな頻繁には海に来られないけど、友だちに誘われて時々やるよ!こう見えて意外とバランス感覚は良い方なんだ。

  • へえ、意外ね。どちらかと言えば走太くんの方がサーファーっぽいのに。

  • 走太もやるよ。同時期に始めたもんね。

  • え、ああ、まあな。

  • やっぱり!なんか似合うもの、サーフィン。

  • でも走太、初めてみんなでサーフィン行く話になってさ、
    車に積むときすごくポンコツだったよね。

  • な、なあこの話やめようぜ。

  • え、私聞きたい!走太くんのポンコツ話!

  • あの頃の走太は、小さい車に乗っていてさ、
    男4人で旅行!とかになったら車内はスシ詰めの地獄絵図だったんだよ。

  • おい、脚色するなよ。

  • で、車内にサーフボードを入れるスペースを確保できなくて、
    車の上に括りつけていこうってなったんだけど、本来なら専用のバンドや
    アタッチメントで固定しなきゃいけないところを、走太がガムテープ持って来てさ……。

  • ちぎれる……。

  • 仲間がたまたま専用のバンドが余ってるって言ってくれたから事なきを得たんだけど、ガムテープで車体にボード括りつけて高速走るつもりだったんだよ、この人……。

  • 今はそれが危険行為だって分かってるよ!でもあの頃は若かったんだよ!

  • とはいえ、一歩間違えたら大事故よ。加害者になりかねないわ。

  • まあ、車体に何かを括りつけたりって、教習所では教わらないから意外と知らないんだよね。

  • 乗用車の場合、積み荷の長さは車体前後の1.1倍の長さまで。横幅は車体からはみ出さない。高さは車に乗せた時に地面から3.8m以内に収まるもの。
    ……ってことは覚えてたんだよ。実際の積み方を知らなかっただけで。

  • それにしたってガムテープはないよ……。

  • それで、肝心のサーフィンの腕前は?

  • よくぞ聞いてくれました!走太は波乗りもポンk……。

  • もうやめろって!!!


積み荷に関しては、車の種類によって重さ、長さ、幅、高さの規定が違うものがあるブー!きちんと調べてから車に載せようねっ。歩くんの言うように、実際の積み方を知らない人って案外いるんじゃないかな……?走行中の落下物は大きな事故に繋がりやすいブー。自分の車が荷物を積んでいるときには、きちんと固定されているか、バンドが緩んでいないか、出発時や道中の休憩時にしっかり点検をしよう!