title

MENU

笑顔予測診断

第18話 「走る前につまずく」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

道路の妖精ドラブ―は、毎日高速道路で急いでいる走太くんに興味津々!
観察しているうちに、走太くんの幼馴染の道子ちゃん、歩くんにも惹かれていくよ。
旅行から帰って、少しは心境の変化があったのかな?これからの3人が楽しみだね!


  • はあ…。

  • あらあら、元気ないね。どうしたの?

  • 中型二輪車の免許を取りに、教習所へ通い始めたんだけど、
    最初の適性検査で散々な結果を出してしまって……

  • え?車の免許を持ってるのに、また適性検査をやるの?

  • そうなのよ。適性検査は、“今の自分”がどれくらい運転に向いているのかを
    知るためにも必要だし、教官が教習生ひとりひとりの性格に合わせた指導を
    おこなうためにも必要だから。

  • でも、別にそれで落とされるってことはないんだろ?

  • それはないけど、教官から
    『こんなにマイペースでおっとりしたタイプの生徒さんが
    自分からバイクの免許を取りに来たのは初めてだよ』って。
    つまり、向いてないってことよね、これ。

  • でも、そんな自分を変えるために免許をとるんだろ?
    じゃあ、今は向いてなくても仕方ないじゃないか。

  • それはそうだけど……。
    あ、あとね、そのあとの実技講習で、
    私、バイクを起こすことが出来なかったの。
    それにも少し落ち込んでいて……。

  • 僕もネットで調べたりしてたけど、教習所でよく使われているバイクって
    180kg以上あるんでしょ?腕の力だけじゃ起こせないよ。

  • そんなに重いの……!? 
    はぁ、なんだかもう自信なくなっちゃった。

  • まあまあ、プロのレーサーだって誰だって、最初はみんな初心者なんだから。

  • まあ、言われてみれば……。

  • 起こし方のコツとかクラッチの握り方とか、
    動画でわかりやすく解説しているものもあるし、
    教習所の復習がてら勉強してみたらどうかな。
    自信なくすのは、やれること全部やって、
    それでもダメだったあとでも遅くないでしょ。

  • そうね……。ありがとう歩くん。私、もう少し頑張るわ!

  • うん、頑張れ道子ちゃん!
    (心配してる走太には悪いけど、
    珍しく道子ちゃんが自分から何かをやりたいって
    言ったんだし、そのあとバイクに乗る乗らないは別として、
    免許が取れるまでは応援したいよね)


車やバイクの免許を取得する際、必ず「適性検査」というものを行なうブー!これらは「実技」「学科」の教習を受ける前にまず運転に向いているかどうかを検査するためのテストで、「視力検査」「色彩判別」「聴力検査」などの他に「運転適性検査」という簡単なペーパーテストがあるんだブー。自分の性格を理解し、注意しながら運転出来るようにするためだねっ!教官もその結果に合わせて指導してくれるから安心だブー!