title

MENU

第11話 「走る車にぶつかる勢い!?」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

楽しかった広島旅行から帰宅する3人。眠ってしまった走太くんの代わりに運転を任された道子ちゃんは、慎重すぎる運転で大苦戦。歩くんのフォローもあってなんとかパーキングエリアに辿り着き、目が覚めた走太くんと運転を代わるのであった。


  • ふんふふ~ん♪

  • (運転代わってもらったものの、走太くんの運転ちょっと荒くてこわいのよね……)

  • いや~走太の運転は道子ちゃんとは対照的だよね。

  • 当たり前だろ、道子と比べんなよ。
    俺の方が圧倒的に場数を踏んでるからな。

  • (運転技術もそうだけど、なんていうか……)

  • ちっ、前の車すげえ遅いなー。抜かすか。

  • 走太くん、そんなに急いでないから別に今のペースでいいわよ。

  • え~?目の前走られるのイライラするんだよ。いいじゃん。

  • そう言ってこれまでも結構な台数抜かしてきたよね。
    走太、追い越し車線好きでしょ。

  • (ギクッ)そんなことねえよ。
    前の車がプレッシャー感じちまうのもかわいそうだろ?
    早めに抜かしてあげないとさ。

  • 車間距離をとれば大丈夫だよー。

  • そんなスピードで走ったら後続車に追いつかれるだろ!

  • ……ふと思い出したけど、
    走太くん子どもの頃から負けず嫌いだったわよね。

  • (ギクッ)そ、そうだったか?

  • なんでも一番取らないと気が済まない子だったわよね。
    マラソンとか徒競争とか…。

  • (ギクギクッ)それとこれとは関係ないだろ。

  • めちゃめちゃあるよ。性格が運転に出まくりだよ。

  • 不必要な追い越し車線の使用禁止!

  • ええー!!


運転には性格があらわれるっていうよね。走太くんと道子ちゃんの運転スタイルがちがうように、ドライバーひとりひとりの個性があるんだブー!危険にならない範囲の個性は、お互いに認め合っていきたいねっ!でも今回の走太くんの運転はあぶないと思うブー!道路は競争する場所じゃないブー!!