title

MENU

笑顔予測診断

第2話 「地図を制する者がナビを制する!?」

登場人物

  • 走太くん

    せっかちな通勤ドライバー。ハンドリングが荒いけど、自分の運転技術に自信のあるおにいさん。

  • 道子ちゃん

    おだやかで心配性な週末ドライバー。慎重すぎるため車線変更ができないおねえさん。

  • 歩くん

    お調子者のペーパードライバー。日々ネットから情報を取り入れる、とにかくモテたいおにいさん。

  • ドラブ―

    道路と、そこを走るクルマやヒトが大好きな道路の妖精。3人を見守りつつ、ツッコミを入れつつ、まとめていく。

あらすじ

道路の妖精ドラブ―は、毎日高速道路で急いでいる走太くんに興味津々!
観察しているうちに、走太くんの幼馴染の道子ちゃん、歩くんにも惹かれていくよ。
今は危うげな3人だけど、いつか1秒先を見据えた予測運転をしている姿をみたいなあ。


  • 新車のハンドリングにも慣れたところで、今度はいよいよ高速道路に乗るぜ。

  • 広島いこうよ広島~!

  • 広島か~。じゃあ中国自動車道を使っていく感じだな。

  • 私たちのいる場所からだと、どこのインターチェンジが一番近いのかしら…。
    そしてそのあとのルートも調べないと……。

  • おいおい、なに地図なんかみてんだよ。今時ナビがあるだろ。

  • たしかにナビは便利だけど、過信しすぎるのもよくないわ。

  • あらかじめ自分でルートを知っていると、いざというときに迷わないで済むよね。

  • 私、そんなに頻繁に運転をしないから、高速で迷うのよ。

  • 高速で迷うってよっぽどじゃない? 一本道でしょ?

  • 高速に乗っているときに、ナビに『700M先、左方向出口です』とか言われても、700Mがどのくらい先なのか距離感がつかめないし、建物とか信号の目印もないし……。
    出口手前の500Mくらい走ったところに別の分岐があったりするのよ。
    迷うのも仕方ないわ。ねえ、走太くん。

  • ……。

  • 走太~、なんでさっきから黙ってるんだよ~。

  • 走太くんも免許をとりたてのころ、よくやったミスだからよ。

  • 言うなよ道子!

  • えっ!高速道路は俺の独壇場っていつもあれだけ言ってる走太が!?

  • うるせえな~昔の話だろ。

  • あの頃はよくナビに踊らされて、分岐を間違えていろんなところへ行ったわよね。

  • え……ふたりって……。

  • ああもうわかったよ!出発前に地図見りゃいいんだろ!地図っ!

  • ふふっ、大切なことだわ。

  • ちょっとふたりとも詳しく説明してくれない?


ナビは確かに便利だし、性能が良いものもたくさん販売されているけれど、事前にある程度道が頭に入っていると、高速道路のスピード感の中でも冷静な判断ができるブ―! それにしても走太くんと道子ちゃん、なにやら親しげだブー…?