SPECIAL02 ひまわり畑に連れてって

夏の花といえば、やっぱりひまわり。照りつける太陽に向かって元気に咲き誇る姿を眺めていると、暑さに負けない元気が湧いてきます。今回は、そんなひまわりを思いっきり楽しめる、各地のひまわり畑をご紹介します。

この夏、いちどは訪れたい!お気に入りのひまわり畑を見つけよう。

  • Spot01

    ブルーメの丘(滋賀県)

    異国情緒あふれる背景とともに。

    一面に咲き並ぶひまわりの背景になるのは、メルヘンチックな建物。中世ドイツの田舎町をイメージしたブルーメの丘だからこその異国情緒が漂います。ほかでは見られない景色とともに、夏の自然を満喫しましょう。

    ブルーメの丘
    滋賀県蒲生郡日野町西大路843
  • Spot02

    イングランドの丘(兵庫県)

    5万本のひまわりが、視界をあざやかな黄色で埋め尽くす。

    広大な敷地を誇るイングランドの丘。四季折々に咲く花や元気いっぱいの動物たちとふれあえる施設です。なかでも夏には、5万本ものひまわりがお出迎え。目の前の景色いっぱいに広がるひまわりは圧巻です。

    イングランドの丘
    兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • Spot03

    ひまわりの里 まんのう(香川県)

    どこまで行っても、ひまわりが続く街。

    街づくりの一環として築き上げられた、ひまわりの里・まんのう。帆山(ほのやま)公民館を中心に、街全体にひまわりが咲き誇ります。毎年、7月の中旬に開催されるひまわり祭りでは、ひまわりを使ったドレッシングやアイスクリームなど、珍しい味を楽しめます。

    ひまわりの里 まんのう
    香川県仲多度郡まんのう町帆山地区
    (帆山公民館)
  • Spot04

    西都原(さいとばる)(宮崎県)

    古墳とひまわりが、のどかな夏を演出。

    西都原(さいとばる)に広がるひまわり畑の背には、歴史の風を感じる古墳群が。この街には、300を超える古墳があるそうですが、その大部分は未だに発掘されていないのだとか。古墳とひまわりが織りなすのどかな夏の時間、心を落ち着けて鑑賞してみてはいかがでしょうか。

    西都原
    宮崎県西都市大字三宅4941番地1
  • 連載コラム きれいなドライブ
  • SPECIAL01 夏野菜にかぶりつこう!
  • SPECIAL02 ひまわり畑に連れてって
  • SPECIAL03 ドライブレコーダーのススメ

pagetop