SPECIAL02 魅力たっぷり、冬の海

太陽がさんさんと輝く夏のビーチには、魅力がたくさん。でも冬の海だって、冬の海でしか味わえない体験が待っています。
今回は、そんな冬の海で楽しめるアクティビティを特集します。

静かな冬だからこそ味わえる、海の楽しみ方、3選

冬の海の楽しみ方は、人が多い夏とはひと味もふた味も違います。

静かで凜とした空気、
だけど
どこかドラマチックな風景。
そんな冬の海の情緒を味わえる、
3つの楽しみ方を
ご紹介します。

photo

その1 冬釣り 初心者も安心!旬の魚を、釣り上げよう。

“冬の釣り”、と言われるとなんだか玄人向けのような気がしませんか?
でも実は、冬でもかんたんに釣れる魚がいるんです。
それに、水の温度が低くなる冬に釣れる魚は、脂がたっぷりのっているので味も絶品!
今年は、冬釣りにチャレンジしてみませんか。

狙って釣りたい、冬が旬の魚

  • photo
    メバル
    積極的にエサに食いつく魚なので、初心者でも比較的かんたんに釣れる、冬釣りの定番。冬になると沖から沿岸に生息場所を変えるので、堤防から釣れますよ。
  • photo
    カレイ
    冬の高級魚の一種。特に、春の産卵を控えた1月〜2月頃に旬を迎えます。海底の砂に姿を隠しているので、釣り糸をたらしてじっくりと食いつくのを待ちましょう。

その2 写真撮影 人が少ない冬こそ、カメラを持って海に行こう。

photo

スマホでもお手軽に写真を撮れる今だからこそ、ロケーションにもこだわってきれいな写真を撮影してみたくないですか。それなら、ぜひ冬の海に訪れてみてください。人がいない、静かな浜辺に、どこまでも続く水平線。美しいロケーションを、好きなアングルからパシャリ。誰かに見せたくなる、フォトジェニックな一枚を撮影しましょう。

冬に、ピントを合わせて

  • photo
    サンセット
    空気が澄んで視界がクリアに広がる冬は、夕焼け空がきれいに映えます。人のいない浜辺のサンセットは、心に残る一枚になるでしょう。
  • photo
    ゆりかもめ
    冬はたくさんの渡り鳥がやってくる季節です。特に有名なゆりかもめは、冬にしか見られません。
    その白黒の姿と冬の海は相性バッチリ。ぜひフレームにおさめてみてください。

その3 ビーチコーミング 浜辺の散歩に、宝探しのような楽しみを。

photo

冬の浜辺は人が少なく、実は散歩するだけでも気持ちいいものです。そこに、新しい楽しみをひとつ足してみませんか。この冬、浜辺に流れ着いた貝がらやシーグラスなど、海の落とし物を拾って集める、「ビーチコーミング」をおすすめします。お子さんと一緒に、宝探し気分で遊ぶのにもぴったりです。

思い出いっぱいのインテリアをつくろう

  • photo
    フォトフレーム
    持ち帰った貝がらを使って、かんたんにインテリアを装飾してみましょう。フォトフレームに色とりどりの貝がらを貼りつければ、見た目もかわいく思い出深いものになりますよ。
  • photo
    シーグラスランプ
    こちらも、ガラスの瓶にシーグラスを貼りつけただけ。その中にランプを入れると、幻想的な光が部屋に灯ります。貝がらと組み合わせても、かわいいですよ。

※ シーグラスをさわる時は、手を切らないように十分にご注意ください。

  • 連載コラム きれいなドライブ
  • SPECIAL01 銀世界のキャンプ
  • SPECIAL02 魅力たっぷり、冬の海
  • SPECIAL03 冬こそクールな運転を

pagetop