旅の途中にちょっと一息つける峠の茶屋のようなWEBマガジン

DRIVE & LOVE Facebookページ

DRIVE & LOVE 公式WEBサイト

ドラブっくchaya

第11号 潜入!高速道路のヒミツ

  • 第11号(2013年8月発行)
  • 運転上手と言わせたい
  • 運転「上手い人」と「そうでない人」の分かれ道チェック!
  • 運転が上手いということ
  • ペーパードライバーからの<br />脱出、なるか?
  • いろんな乗り物の「運転」を取材して
  • 女子会大放談「しょっぱいドライバー撲滅宣言」
  • 潜入!高速道路のヒミツ
  • 遊牧運転もラクじゃない
  • プロジェクトメンバーレポート
  • Chayaだより
  • Chaya川柳 Chaya川柳募集中!今回のお題は「夏バテ」
  • BACK NUMBER 過去のChayaはこちら
  • 次回は9月20日更新 Chaya川柳優秀作品を発表お楽しみに!
  • 編集趣意

vol.11 潜入!高速道路のETC

登場人物 ナンシー 普段は普通の女子大生、裏の姿は潜入調査隊隊員!最近免許をとってドライブが楽しい ちゃやのみずハカセ 乗り物が好きで皆から「乗り物ハカセ」と呼ばれている。趣味はジョギング

その2 守ってほしい! ETC安全走行ルールの5則とは

ETCとは、“Electronic Toll Collection System”の略で、高速道路の渋滞を減らすために生まれた「自動料金支払いシステム」です。支払いのために車を停める必要がないので、料金所をスムーズに通過することができます。これにより、渋滞が解消されることはもちろん、料金所付近の騒音や排気ガスが軽減されて周辺環境の改善にも貢献しています。

今回は、そんなETCについて教えてもらうために、NEXCO西日本保全サービス事業本部 保全サービス事業部 ETCシステム課の田畑岳博さんにお話をお伺いしました。

ナンシー:
まず、ETCは現在どれぐらい普及しているのですか?
田畑さん:
ETCが導入されて10年以上になりますが、ETCの普及率、つまり自動車がETCを付けている割合は2013年4月時点で約5割だと見込まれています。また、NEXCO西日本管内における2013年5月の交通量のうち、ETCが利用された割合も8割を大きく超えています。
ナンシー:
8割! それで料金所のETCレーンが多くなったわけですね。
田畑さん:
もともと料金所では支払いのための一時停車が原因で渋滞が起こっていました。その渋滞をなくすために開発されたのがETCシステムです。その効果は絶大で、料金所(本線料金所を含む)を先頭とする渋滞はほぼ解消しています。
ナンシー:
ETCのお陰で料金所では渋滞することなくスムーズに通行できるようになっているようですが、通行する際に、改めて気を付けることはどのようなことですか?
田畑さん:
弊社では、ドライバーの方に「ETCの安全走行ルール5」をお願いしております。その5つのルールとは以下のとおりです。

1 ETCカードを確実に挿入!カードの有効期限にも注意してください。ETCカードを表裏反対に挿入したり、きちんと挿入できてなかったりといううっかりしたミスがありますので、よく確認してから通行してください。

2 ETC利用可能なレーンを確認!レーンの誤進入にはくれぐれも注意して、迅速に移動してください。

3 十分な車間距離を!前方の車両にアクシデントがあっても停車できるように十分な車間距離を保つこと。

4 時速20km/h以下で進入!時速20km/h以下に減速して進入しETCレーンでは徐行して通行してください。

5 路側表示器の表示内容・ETCバーの動作を確認!確実にETCバーが上がるのを確認してから通行してください。

ナンシー:
なるほど〜、ドライバーとしてわたしも気をつけます。
田畑さん:
この5つのルールは、普段ETCで通行する時に無意識にしていただいていることだと思います。当たり前のことですが、とても大切なので、必ず守ってください。
ナンシー:
はい。では、次にETCのエラーやアクシデントについてお伺いします。
どのようなケースがありますか?
田畑さん:
一番多いのがカードの挿入に関するトラブルですね。カードの有効期限が切れていることに気付かずETCレーンに入ってしまったり、サービスエリアなどで車を降りる際にカードを抜いて、車に戻った時に挿入し忘れたり。
ナンシー:
そういった時にはどうすればいいですか? もし万が一、開閉バーにぶつかってしまったらパニックになってしまいそうです。
田畑さん:
カードの未挿入やエラーで開閉バーが開かなかった時は、バックやUターンは絶対になさらないようお願いいたします。慌てずインターホン越しに係員とお話いただき、指示に従ってください。通行券の発券や再通信、課金処理などをさせていただきます。
もし開閉バーにぶつかってしまったら、ひとまず路肩など安全に止まれる場所に停車し、係員の指示に従ってください。また、停車することなくそのまま通過してしまった時は、後ほど、ETCレーンを管理する各道路会社に連絡してください。弊社管内であれば、NEXCO西日本お客さまセンター(0120-924-863)までお願いします。
ナンシー:
はい、わかりました。
田畑さん:
あと、間違えて一般レーンに入ってしまうケースも多いようです。もし、入り口で間違えて一般レーンに入ってしまった場合は、ひとまず通行券を取って走行してください。そして、出口でも同様に一般レーンに入っていただき、ETCカードで支払いたい旨を係員にお伝えくだされば、ETCカードで処理をさせていただきます。また、たとえば、「入口料金所はETCで通行したけど、高速道路の利用証明書はその場で欲しい」といった場合なども、出口の一般レーンでお申し出いただければ対応させていただきます。
ナンシー:
何かあった時には一般レーンの係員の方にご相談し、慌てずにその指示に従うということが大切ですね。
田畑さん:
はい、よろしくお願いいたします。
現在、「スマートインターチェンジ」という、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、バスストップから乗り降りができるように設置されているETC搭載車両限定のインターチェンジもあります。このようなインターチェンジは係員が常駐しておりませんので、何かあった時はインターホンで係員を呼び出していただくようお願いします。

next

イラスト/千秋育子

BackNumber