旅の途中にちょっと一息つける峠の茶屋のようなWEBマガジン

DRIVE & LOVE Facebookページ

DRIVE & LOVE 公式WEBサイト

ドラブっくchaya

第11号 運転上手と言わせたい

  • 第11号(2013年8月発行)
  • 運転上手と言わせたい
  • 運転「上手い人」と「そうでない人」の分かれ道チェック!
  • 運転が上手いということ
  • ペーパードライバーからの<br />脱出、なるか?
  • いろんな乗り物の「運転」を取材して
  • 女子会大放談「しょっぱいドライバー撲滅宣言」
  • 潜入!高速道路のヒミツ
  • 遊牧運転もラクじゃない
  • プロジェクトメンバーレポート
  • Chayaだより
  • Chaya川柳 Chaya川柳募集中!今回のお題は「夏バテ」
  • BACK NUMBER 過去のChayaはこちら
  • 次回は9月20日更新 Chaya川柳優秀作品を発表お楽しみに!
  • 編集趣意

ママドライバー緊急ルポ! ペーパードライバーからの脱出、なるか? 取材協力/甲子園自動車教習所 取材・文/中島美加(ライター)
撮影/本郷淳三(カメラマン)

教習を終えて・・・。

 車から降りて、現実の運転技術も未熟さも受け止めつつ、この一枚を明日からもっと活用させたいね、と話しつつ指導員を囲みパチリ。まだ1度しか更新をしていない美和さんは青い免許だけど、ずっとペーパードライバーだった私は、その証とも言えるゴールド免許。あら? 指導員もゴールドだ! 日々乗りこなしているのに、違反無しとは、さすが! 
 今日はなんだか楽しく運転できたね、というのが二人の感想。その大きな要因に、指導員の褒め育ての指導法があると思う。私も美和さんもマイカーを運転する際に、助手席の旦那さんから「ブレーキが遅い」だの「なんで今、車線変更をしない」だの、口うるさく小言を受け、運転する気が萎えてしまっていた、というのも事実。ゴルフ同様、ドライブも、できる人がついつい初心者に口出ししがちでは? っと赤井指導員にそう伝えると「ならば、ご主人たちにペーパードライバーの奥さんの褒め方、指導する教室を開催しようかな?」と、にっこり。
 冗談はさておき、最後に何かアドバイスをお願いすると、まず、マイカーで車幅などの感覚を身につけること。二人とも、一応は運転はできているが、実際に公道を走る際は、助手席に運転のできる人に乗ってもらうこと。そして周りにせかされても、慌てずに自分の運転をすること。周りのドライバーも「この人、運転不慣れだな」と思ったら、自然とよけてくれるもの、だそうだ(笑)。あぁ、初心者マークやシルバーマークのように、ペーパードライバーマークがあったらいいのに・・・としみじみ思いながらも、まずは公道講習を近々受けることが目標だ。美和さんからは、早速、翌日、旦那さんと一緒に近くのショッピングモールまで運転して行ったと報告があり、今回の講習は実りあるものになったと実感した。

ママドライバー耳より情報!  この教習所には無料の託児所があり、3歳の次男君がいる美和さんは、大助かり! 出産を機にペーパーから脱出したいと言い出すママ友が周囲に多いことからも、子育て中のママには不可欠なサービスと言えそう。

甲子園自動車教習所
西宮市高須町1丁目3番1号
0798-47-4881
http://www.koshien-ds.co.jp/
ペーパードライバー講習は随時受付
【9:10~16:50(月曜定休)】
一時限(50分)につき5,250円(税込み)
※有料道路通行料は実費
プロフィール 取材・文 中島美加(なかじま・みか) 学生時代より行楽系の雑誌を中心に執筆を手掛ける。生まれも育ちも兵庫県の甲子園で、もちろん車の免許も地元甲子園で取得するが、乗る機会を逸しペーパードライバー歴のみが長くなっていた。双子のママとなり、自転車の3人乗りにも限界を感じ“自虐ネタになりかねないが、世のペーパードライバーの代表として挑戦したい”と今回自ら取材を提案。
BackNumber