旅の途中にちょっと一息つける峠の茶屋のようなWEBマガジン

DRIVE & LOVE

2012 第1号 特集 「眠い時」どうする〜?

先生教えて!眠気退治のヨガレッスン

プロフィールはこちら

もし運転中、クルマの状態がおかしいと気づいたら、まずクルマを安全な所に停めて点検しますよね。
私たちも一緒で、まずは止まって休むことが大切です。
できればクルマから降りましょう。5分でも効果があるし、10分、15分ならなお良し。
時間をかけることによって〝リラックスして頭が冴える〟と覚えておいてください。

その.1 まず、体の緊張に気がつく

イメージ図

 睡魔が襲ってきてからでは手遅れ、事故につながります。まず「ちょっと疲れてきたかな…」という身体のサインに気がつくことが先決です。
 気がついたらすぐにクルマを停めましょう。近くにサービスエリアや駐車場があればそこまで行ってクルマを降り、座ってゆっくり体を動かせるベンチなどを探しましょう。

OK! 風通しのいい、景色のいい場所でやると一層効果的なので、ドアを開けてクルマから出ましょう。

動画を再生する

  • 次へ
井上 敏榮 先生(いのうえ としえ)新聞や雑誌、テレビで頻繁に紹介される神戸のヨーガスクエアディーバを主宰。インドで直接知識を学ぶ。最近はスタジオだけでなく統合医療の場でも活躍。病院や企業でストレスマネジメントの研修も行っている。
BackNumber

ドラブっくchaya

2012年 第1号
特集 「眠い時」どうする〜?
先生教えて! 8つのヒント
対策グッズを活用しよう!
眠気退治のヨガレッスン
眠い時ど〜してる?
居眠りを防ぐ高速道路の工夫
連載エッセイ 遊牧運転もラクじゃない
潜入!高速道路のヒミツ
プロジェクトメンバーレポート
Chayaだより
Chaya川柳
次回は2月20日更新 第2号特集「助手席の作法」お楽しみに!
編集趣意

pagetop